金庫のカギの番号を変えたいけど、面倒くさいのかな

金庫のカギの番号を変えたいけど、面倒くさいのかな

珍しいね、とよく言われるけれど、我が家には金庫がある。と言っても簡易金庫なので、それごと持って行かれたらアウトだが。私達が結婚するときに義母からもらったもので、「これに通帳やらなんやらを入れて大切に持っときなさい」と言われた。そこに通帳や印鑑やパスポートを保管し、タンスの引き出しにしまってあるのだ。

超高圧油圧機器 理研機器株式会社 商品紹介 70MPaシリーズ

ところが先日、我が家の3歳になるいたずら坊主がその金庫を引き出しから取り出し、そしてあろうことかダイヤルロック式のその金庫を開けてしまったのだ。気づくのが遅かったので、部屋の壁にたくさん私達の苗字が捺印されているのを見たときは、がっくりと肩を落としてしまった。まあ、確かにね…使い始めたとき、あまり何も考えずに金庫の暗誦番号の設定を7777にしてしまったわけだから、息子が開けてしまうのも無理はない。というか子供でも開けられる金庫なんて意味がないじゃないの!と夫に怒られる始末である。そうだよなー、もっと複雑な番号にしないとなー、と思いつつも今日まで引き延ばしてきた次第だ。

金庫の鍵のサイト

金庫のカギの番号を変えたいけど、それってどうやるんだろ?面倒くさいのかな、と思うと、やはりついつい先延ばしにしてしまう。説明書はどこかにあったはずだけど…?どこだったけなーと考えているうちに、ついつい違うことをしてしまう自分がいる。適当にやってみようかな、という考えもよぎったが、もし万が一変な番号に設定されてしまったら、0000から9999まで順番に試していかないといけない、究極の時間のムダになってしまいそうで恐ろしい。

貴重品BOX

そんなこんなで結局我が家の金庫のカギの暗誦番号は7777のまま、ときどき息子に開けられてしまっている状態だ。どうか暗証番号の設定を変えるまで、空き巣被害に遭いませんように、と祈るのみである。