結婚できない理由

結婚できない理由

男性でも女性でも、大なり小なりの願望を持ちながら、結婚ができないという悩みを抱えている人が大勢います。そして世の中では、そういった悩みに対する数々の傾向と対策が論じられています。

結婚できない男女が持つ主なその理由は、単純に相手がいないことでしょう。ここには「付き合っている相手が、お互いを結婚相手として認識していない」場合も含まれます。

個人的な意見ならそれぞれあるでしょうが、たとえばボロボロの古い車にのっていたて、車のメンテナンスを全くしない男性はどうでしょう。
車の寿命を長持ちさせるには
そういう男性に女性は、「私のメンテナンスもしないのかしら」と思ってしまうかもしれません。

ではなぜ、結婚相手がいないのでしょう。これはあらゆるメディアにおいて述べられています。

例えば結婚相手として条件を満たす人の絶対数不足や、世の中の情勢や経済的状況、結婚への訴求力の喪失といった社会的原因や、自身の容姿や「賞味期限」、結婚相手の理想が漠然としていて的が絞れていないなどの身近な理由などですが、そこでは多くの問題点とそれに対する解決策が多岐に渡り示されています。

結婚相手を探す

それらは大抵の場合、結婚できない人の原因を指摘し、それを解決することで結婚が可能になるとしていますが、同時に結婚を目的化する傾向があります。

確かに結婚自体が目的なら、徹底的な婚活を行って、がむしゃらに相手を探せばいいことですし、妥協やむなしと考え結婚相手の条件を下げる(多くの婚活サイトは広げるという言い方をしますね)のも、いわば戦術と駆け引きの一部であり、成功と失敗、満足と後悔は、そこでは常に表裏一体で紙一重です。

しかしそもそも結婚はゴール(目的)でしょうか。

人生がなんら保障されていないように、人生の一部である結婚にも一切の保障はありません。人は、結婚すれば必ず幸せになるわけではありません。もちろん幸せだから結婚するという選択もある一方、幸せだけど結婚しないという選択だってあるのです。

ところで、私達がこの世に生を受けそして天寿をまっとうするまで、平均で31,375日もの日数を過ごします。
素敵な贈り物のマグカップ
この約3万日の間にはもちろん様々な行事が行われます。小中高と入学・卒業し、大学へと進学・卒業後、晴れて社会人に、そして結婚・出産、育児…人生のイベントは多々ありますが、その節目を彩るのが“記念日”です。

では仮に、結婚が人生のステージ(段階)であるとするならば、それをのり越えた先にあなたが望むのは、いったいどんな未来なのでしょう。

ですが、最初から自分でホームページをつくろうと思っても、なかなかうまく行くものではありません。
スタイルシートを学習したい
そんな時にはどのうような対策があるのでしょうか。それを考えるほうが先決ではないでしょうか

その未来図こそが「あなたが結婚したい理由」であり、同時に「結婚できない理由」なのかも知れません。つまり、あなたが結婚を望んでおり、それがなかなか実現しないようであれば、それは結婚を望む理由そのものがあなたに相応しくないか、あなたの認識している結婚観自体が現実的でない場合が考えられます。

あなたがもう一度基本にもどり、自分にとっての結婚とは何かを見つめなおせば、結婚できない理由もハッキリするかもしれません。その理由に自分が納得や妥協ができるなら、結婚もにわかに現実味を帯びてくることでしょう。